ヨシノの日記

高専/ロボコン/編入/バスケ

編入体験談~豊橋技術科学大学~

 豊橋技術科学大学編入試験の体験談です。私がどのような勉強をして、どのような経験をし、どのような結果になったかをまとめておきます。

 

 

大学編入試験体験談~豊橋技術科学大学~

 豊橋技術科学大学について

 豊橋技科大は、日本に二つある技科大のうちの一つです。倍率は全体的に長岡技科大より高いです。理由はよくわかりませんが、情報系は豊橋、機械系は長岡という噂を聞きました。情報系学科の人は進学する人が多いようなので、豊橋の方が倍率が高いのかもしれません。また、豊橋は長岡よりロボコンが強いです。ここ数年はそんなに変わらない気がしますが、ロボコンをしたい人は豊橋を選ぶのもいいかもしれません。また、豊橋技科大にはGACと呼ばれる、英語に力を入れる学科もあります。かなり面白い学科なのでおすすめです。また優秀な順位であれば、学費を免除されることもあります。色々調べてみるといいと思います。

 

 志望系

 私の志望学科は情報・知能工学系でした。

 

 倍率

 あまり詳しく調べていませんが、実質倍率は2倍くらいです。定員よりかなり多く取ってもらえます。

 

 試験科目

 国語、英語、数学、専門です。試験科目に国語があるのは、技科大だけだと思います。難易度はよくわかりません。数学はかなり簡単です。英語もよく分かりませんが、そんなに難しくはないです。専門科目も簡単です。

 

 試験内容

 インターネット上に掲載されるので、そちらで確認してください。掲載されていない分も、学生課に行けば保管されていると思います。科目によって点数の比重があるので、一応気にしておいた方がいいです。

 

 試験手応え

 国語はよくわかりませんが、誰でも解ける問題は皆解いているし、誰も解けない問題は皆解けていなと思うので、差はつかないと思います。ただ、問題数がかなり多く、後半かなり急ぎました。英語も同様ですが、私は周りよりはできているような気がします。数学は併願校の試験内容の関係から確率を捨て、他に一問解けない問題がありましたが、ほぼ解けました。手応えは9割ぐらいです。専門も一問だけ解けない問題があったので、9割5分です。合格を確信しました。

 

 結果

 合格でした。

 

  感想

 試験時に初めて学校に行きましたが、あまり入学したくないと思いました。その理由は、周りのレベルの低さです。試験前や試験の休憩時間にスマホをいじっている人が非常に多かったからです。復習ではなく、明らかにゲームをしている動きでした。人生を変えるかもしれない大学入試の空き時間に、スマホゲームをしてる人と同じ教室で勉強したくありませんでした。また、私の近くの席の人は「昨日勉強しようと思って初めて参考書開いたけど、結局変わらんと思って辞めた」という話をしていました。本当か分かりませんが、ありえないと思いました。(ちなみにその人は落ちてました)

 技科大は推薦で受験するような人は優秀な人が多い気がしますが、一般で受験する人は推薦を受けられなかった人だと思うので、日頃から勉強する習慣がついていないのだと思います。私が見た受験生は一部なので、全員がそういう人なわけないのですが、そういう人もいるということを知っておいてほしいです。

 

 

 以上、豊橋技術科学大学編入試験の体験談でした。何か質問等あればコメント、ヨシノ (@sakurax_htn_tw) | Twitterに連絡いただければ、お答えします。

 

大学編入試験体験記まとめはこちら

大学編入試験体験記 - ヨシノの日記

編入体験談~筑波大学~についてはこちら

編入体験談~筑波大学~ - ヨシノの日記

編入体験談~横浜国立大学~についてはこちら

編入体験談~横浜国立大学~ - ヨシノの日記

編入体験談~東京都立大学~についてはこちら

編入体験談~東京都立大学~ - ヨシノの日記

編入体験談~専攻科~についてはこちら

編入体験談~専攻科~ - ヨシノの日記