ヨシノの日記

高専/ロボコン/編入/バスケ

夏休みの振り返りと言い忘れていたこと

 前回は夏休みの始まりに記事を書きましたが,気づけばもう連休明けから学校が始まります.今年はインターンシップに行っていたこともあり,あっという間に終わってしまいました.一応夏休みに友人と連絡を取ったり,帰省した友達と遊びに行って話をしたりもしたのでまとめておこうと思います.

 それと,専攻科に進学したことは以前記事にしたと思いますが,色々と言い忘れていたことがあるなぁと思ったので書いておこうと思います.

 

夏休みの振り返り

 

インターンシップ

 自分は以前別のタイミングでもインターンシップに行ったことがあるので,わざわざ行く必要はないかなと思ったのですが,単位として申請できるということもあり,一応行きました.分野はロボット関係です.こんな情勢なのでオンラインでの実施となりましたが,色々と勉強になったと思います.

 個人的な意見ですが,周りの参加者は学部卒での就職を目指しているような人が多いような気がしました.参加者は高専の本科生から大学院の博士後期課程の方まで様々でした.また,専攻も様々で,材料関係の人がいたりもしました.参加した企業がたまたまそうなのか,現在のトレンドだから他分野からも集まっているのかは分かりませんが,個人的には後者だと思っています.案外,高専生優秀だなと思ったりもしました.結局人によるのだと思いますが.

 インターンシップ参加を迷っている人がいるなら,ぜひ参加をお勧めします.就職したい企業があるなら内部事情が分かったりもしますし,就職したい企業がない人も,自分の適性が分かったりするので是非お勧めします.正直,私も自分の適性を調べたいという思いが強く,参加しました.

 

周りの友人

 同期というのか分かりませんが,就職した同級生たちと少しだけ連絡を取り,ごはんにも行きました.まず就職した友人ですが,ほとんどの人は特に働き方に変化はなかったようです.もちろん感染症対策はしているようですが,特別何か変わったことはないようでした.私と同じ学科の友人なので,分野は偏っており,リモートワークなのが難しいということもあると思います.少し危険な気もしますが,代わりに会社の経営に変化もないようでした.確かに工学分野はめったなことがない限り仕事がなくなるということはないような気がします.

 次に,大学に編入学した友人ですが,かなり苦労しているようでした.編入生に限らず,大学での課題が多すぎるという話がありましたが,やはりそれが大変なようです.専攻科に進学した私や,技科大に進学した友人はそうでもないようでしたが,やはりそれ以外の大学への編入学した友人は大変なようでした.

 まあ,大方予想通りというか,とりあえずみんな元気そうでよかったです.

 

言い忘れていたこと

 これは過去に自分の記事を読んで連絡をくれた方向けです.

以前記事で「過去問の配布については考え中」と書きましたが,何人か連絡をくれたようでした.ただ,夏休みが明けてからはアルバイトと卒業研究に明け暮れており,すっかりブログのことを忘れており,全く確認していませんでした.連絡してくださった皆様,申し訳ないです.

結局過去問はどうするのかという話ですが,先日パソコンのデータを移行した際に間違えて削除してしまったようで,たぶん配布は不可能になりました.重ね重ね申し訳ないです.

編入関連の相談に乗るみたいな発言(このような発言はしたかしてないか分かりませんが)も少し無理そうなのでご承知おきください.

 

 

最後に,この記事を参考に何か役立てていただければと思います.